01

昭和35年の創業から積み上げた技術力

紙の町富士市より製紙機械の設計製作を主な業務とし、昭和35年に佐野機械製作所として創業。そして、昭和52年に株式会社佐野機械を設立し、蛇行防止装置「自動ガイド」メーカーとして技術を培ってきました。製紙機械関係を初めとした、様々な一般産業機械の製作の経験と小規模ながら高い技術力が私たちの強みのひとつです。

02

あらゆるニーズに応える一貫製造体制

設計から製造まで、一貫して対応できる強みを生かし、ベストクオリティ、ベストプライスを実現するオンリーワンのものづくりを推進しています。また、各部門が一体となり、よりスピーディな製品開発を展開しています。




03

要望に応えるシンプルな発想力

「シンプルで作りやすく使いやすいものづくり」をモットーに、お客様の希望にお応えします。蓄積された経験が既成の形に捕らわれないシンプルな発想を生み出します。「こんなもの作れないか」というご要望がございましたら、是非ともお気軽にご相談ください。